探偵費用は慰謝料でカバーできるって本当?

浮気の慰謝料は法律で金額が定められているわけではないので、どのくらい慰謝料を請求できるのかどうかはわかりませんよね。
また、浮気対象者がその提示した金額を認めるのかはわかりません。あまりにも飛び抜けた金額を提示しない限りはどのくらい請求しても構いません。まず、浮気の慰謝料の金額を出すには、夫婦それぞれの年齢、婚姻歴も関係ありますし、二人の間の子供の数、どのくらいの浮気をしているのかなども関係あります。
個々での離婚を行う経緯や対象者の経済力などでも計算されます。

 

浮気調査費用の参考資料

【責任能力が軽い場合】
婚姻期間
〜1年 100万円
〜3年 200万円
〜10年 300万円
〜20年 400万円
20年〜 500万円

 

【責任能力が普通の場合】
婚姻期間
〜1年 200万円
〜3年 300万円
〜10年 500万円
〜20年 600万円
20年〜 800万円

 

【責任能力が重い場合】
婚姻期間
〜1年 300万円
〜3年 500万円
〜10年 700万円
〜20年 900万円
20年〜 1000万円

 

また、不倫相手に調査費と慰謝料を合わせて請求できるのかという問題も気になるところだと思いますが、これは認められるのでしょうか?
この問題は、任意請求はできますが、裁判ではなかなか請求を認められることと認められないことがあります。なかなかこの問題に関しては、難しいところで、立証としては困難になることが多いです。

 

注意そこで最近では、探偵を利用しての請求を行う方が非常に多くなっています。
浮気に関しては、慰謝料の相場が約100万円〜150万円程度ですので、探偵に依頼したとしても充分に費用はカバーできる計算になります。離婚するにあたっても有利な条件で裁判をすすめることが出来たり、自分で証拠を掴むためにかかる費用や時間を考えると探偵に依頼するということは確実で安全な手段といえるでしょう。


このページの先頭へ戻る